「何にもない、晴れた日には」作詞作曲:sari

どれぐらい振りだろう寝坊してもいい日
誰とも話さなくていい日

早起きのリズムは崩れることはなくって
いつも通りに目が覚めた

カーテンの隙間から入り込む日差し
裾から見えるシマシマのしっぽ

何にもない、晴れた日には
洗濯物を干して
何にもない、晴れた日には
出掛けたりしないのさ

カーテンを全開にしたらクレーム入った
場所をとられるとでも思ったか?

そんな声は無視して隣に寝ころぶんだ
だってここは僕の家だから

たまの休みくらい何もしなくていいだろ
ご機嫌そうなシマシマのしっぽ

何にもない、晴れた日には
日向ぼっこをして
何にもない、晴れた日には
だらけてやると決めたんだ

気がつけばオレンジ色に染まっている空
休みはもう終わりか
何とも言えない虚無感が襲いかかってくるんだ

何にもない、晴れた日には
心も空っぽにして
何にもない、晴れた日には
幸せを噛み締める

ーーーーーーーーーーーーーーー

天気が良いと、気分まで良くなりませんか?
「何にもしない」という贅沢。
1日猫と一緒にひたすらゴロゴロ。
忙しい日々を送っているあなたへ、
癒やしの曲を作りました(=^・ω・^=)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事